中国の現地農業法人に向けた農業資材等の輸出

中国国内の農業法人に向け日本の優れた農業資材の販売や生産技術のコンサルティングをしています。
現在は主に、東北地方のイチゴ、ぶどう、トマト生産者へ向け、日本の革新的な農業技術をご提案しております。

広大な農地を有し、生産量も日本とは桁違いであるものの、
未だ人手による作業をし、決して安全・上質とは言えない土壌に目をつむり化学肥料に頼って栽培している農場が殆どです。
消費者の安全性に対するニーズと流通システムの激変に対応すべく、
日本はもとより世界中の生産技術や管理システムが必要とされています。

そういったニーズに対応すべく、
当社は資材の販売をするだけでなく、育成方法や品質管理の改善をご提案しながら、
現地調査や技術者の派遣など技術面のサポートなども合わせ、
安全でおいしい青果が生産されるようトータル的に支援していきます。

中国現地の農業法人

・日本で品種改良された野菜種の輸出
・鮮度保持装置の輸出
・ビニールハウス資材の輸出
・微生物有機肥料の輸出
・客土吹付機、種子吹付機の輸出

引き合い情報